React

1/4ページ
  • 2021.02.12

Reactで改行コード\nを改行させる方法

デフォルトでは、改行コード『 \n 』が改行されなかったので、解決した方法を共有します。 styleを使用 styleを指定して whiteSpace: ‘pre-line’ を設定します。 表示結果 あいうえおかきくけこ 無事改行されました。 splitでの使用方法。<div>バージョン 改行\nが一個のパターン 改行コード\nで文字列を分割することで改行を表 […]

  • 2021.01.28

Reactで時間を表示。momentで日付操作

JavaScriptの日付操作用ライブラリmomentの利用方法です。Reactでの時間表示にも使用できます。 install npmでのインストール方法 yarnでのインストール方法 基本的な使い方 日付の生成 フォーマットを使ってみる 文字列を日付に変更 Dateを日付に変更 加算(足し算) 日付の足し算です。‘years’ の部分は省略も可能です。減算のところは省略系 […]

  • 2020.12.28

ReactPaginateを使ってページ移動

ページネーション。サイトで複数のページがあったら出てくるやつです。 ReactPaginateを使えば簡単にできました。 こういうのを作っていきたいと思います。 1からでも表示出来るよう、create-react-appも叩きます。ReactPaginate がすぐ使いたければコードの方へ飛んでください。 create-react-app 適当な場所にappフォルダを作成してcreate-reac […]

  • 2020.12.26

React + Flask をExe化して動かしてみる

簡単なReact + Flask をExe化して動かしてみたいと思います。 コードの詳細が見たい方はこちらから見てください。Flask + React でHello World フォルダの階層はこんな感じです。 FrontendのReact側 こちらはjsファイルをbuildして、できたファイルをbackend側に埋め込んでいきます。 ターミナル操作でapp/frontend/src下に移動しまし […]

  • 2020.12.13

Reactのinput入力をswitch文とsetStateを使い合わせて値を変更する

Reactを使うと必ずというほど使う、setState。これをinputで入力を受け付けた時に値を保持するために使用します。 入力された文字列をsetStaetで受け付けてあげましょう。 create-react-app コマンドを使用してReactを作ります。設定未だの方はこちらからご覧ください。 ファイル構成の確認とやることの確認 まずは今回作成するファイル階層を確認します。コマンドにて $ […]

  • 2020.11.14

Flask + React でHello World

PythonのFlaskとJavaScriptのReactを使ってHello Worldを出力させたいと思います。そしてメッセージを送って、出力させるところまで一気にやります。 簡単なサーバー側とフロント側での実装がこちらの記事でできるようになります。 create-react-app コマンドを使用してReactを作ります。設定未だの方はこちらからご覧ください。 まずは今回作成するファイル階層を […]

  • 2020.06.28

React-Redex-Firebase掲示板の作成-6(Firebaseからデータ取得をして表示)

前回までにしたことでFirebaseにデータが登録出来ました。そのデータを表示させていきましょう。 編集ファイル src/store/reducers/rootReducer.js reduxのstateとFirebaseのデータを同期します。 src/components/dashboard/Dashboard.js firestoreのデータを表示するよう編集します。 src/componen […]

  • 2020.06.28

React-Redex-Firebase掲示板の作成-5(Firebaseに登録)

前回までの新規作成が無事コンソールに表示されましたら、そちらの情報をFirebaseに登録してみたいと思います。 編集ファイル名 src/index.js Firebaseと繋ぐ設定をします。compose を使用してstoreにまとめます。 src/store/action/index.js 新規作成エラーの為の定数を追加します。 src/store/action/projectActions. […]

  • 2020.06.23

React-Redex-Firebase掲示板の作成-4(ローカル新規作成)

前回までのRedex管理まで出来たら、新規作成を作っていきたいと思います。 編集ファイル名 src/index.js thunkはstoreのdispatchメソッドを受け取り、Actionオブジェクトの代わりに渡された非同期関数処理が完了した後に、通常の同期処理をディスパッチするために利用します。 src/store/actions/index.js 新規作成のための定数宣言。 src/stor […]

  • 2020.06.21

掲示板アプリの作成-3(Redux・Reducer 一覧表示)

前回で表示まではできたと思いますので、このデータをReduxで管理して、表示させたいと思います。 編集ファイル名 src/store/reducers/projectReducer.js まずはアクションに従って、状態を更新するReducerを作成します。今回はデモデータを持たせて、このデータを一覧に表示させたいと思います。 src/store/reducers/rootReducer.js Re […]

1 4