Cardanoによる100の有望プール委任戦略に選ばれました!

  • 2021.05.25
  • ADA
Cardanoによる100の有望プール委任戦略に選ばれました!

元記事(英語)

元はこちらのIOHKさんの記事を参考に翻訳して書かせていただきました。

Committing to the health and diversity of the Cardano network, we are now announ…
iohk.io

委任戦略選抜のご報告

この度【 NKR ADA POOL 】は、Cardanoによる委任戦略にて
100の有望プールに選ばれ、IOGによる3ヶ月間の300万ADAの委任が決定致しました!

2021/05/20に委任していただけましたので、
8月中盤~終盤までは委任していただける事になります。

所感

700プールもの応募の中から100のプールに選ばれたことは、素直に嬉しく思います。
将来的にも成功しそうな有望なプール」という言葉も書いてあり、選んでいただいたことはとても光栄です!

カルダノネットワークは分散型ネットワークです。
小規模なプールが育つことで、カルダノADAとしての価値も高くなります。

今回のIOGによる委任もあり、他にもたくさんの委任をして頂き、
おかげでプールも1,300万ADAの委任を超え、ブロック生成もより安定して行えるようになってきました。

これからは委任者の皆さまに、より安定した報酬をお渡しできることを嬉しく思います!

今後ともプール運営・管理の方精一杯頑張っていきますので、【 NKR ADA POOL 】をよろしくお願いいたします!

HOMEにて【 NKR ADA POOL 】について、書いますので良かったらご覧ください。

委任選抜記事の内容☆要約

私たちは、有望なプールを認識し、起動させるための委任戦略を開始しました。

現在、多くのステークプールが直面している問題は、エコシステム内での認知度
あるいは安定したプール運営を確保するためのコミュニティサポートを集めるための認知度です。

ステークプールの運営は、商品と分散型市場の両方の特徴を持つ複雑なビジネスであり、
スキル忍耐力、そしての要素が必要です。

現在は新たなステークプールに資金を再配分し、彼らの潜在的な成長を支援することを約束しています。

同じように、私たちは有望なステークプールを支援し、より予測可能な報酬を提供することでエコシステム内での地位を確立し、その結果、ミッションを支援する代表者をより多く集めることができるようにしたいと考えています。

運の要素に頼らずに自らを確立し、持続可能で安定した運営を行う機会を提供できればと考えています。
現実的には、持続可能な支援は、最強でも弱小でもないプールに焦点を当てる必要があります。

以下のような委譲配分を定義しました。
地理的に分散しているプールに専用の出資金の50%を提供
社会的に活発で、技術的な可能性を秘めたプールに25%を提供
ネットワークのバランスを取るために、中規模以下のプールに25%を提供

カルダノは、ネットワーク内のブロック生産と取引の有効性を検証するために協力するノードの分散型ネットワークです。
統治主体からの独立性のみが、金融活動を扱う上での信頼と信用を確立するため、分散化はこのプロセスの鍵となります。

また、ネットワークの接続障害に対する耐性を確保するために、ステークプールの運営ノードを一箇所に集中させることなく、世界各地に分散させることが重要です。これは、異なる地域間の接続を設定するのに有効で、単一障害点をなくすことができます。また、最低でも2つのリレーを設置することも重要な要素となります。

Ouroborosプロトコルのセキュリティ特性により、ブロック生産の選択プロセスは最終的にランダム化され、ブロックが作成される確率は委任されたステークの量に比例します。

より短いスパン(1エポックまたは数エポック)の観点からは、このランダム性によって予測できない量の報酬が得られることになります。この効果は、プールの委任量が少ないほど大きくなり、その結果、自分の賭け金に対する予測可能なリターン量を期待する委任者を混乱させるという望ましくない副作用が生じる可能性があります

選抜されたプールへのステーキング委任は、3ヶ月間300万ADAを受け取ることになります。

ビジネス目標の達成やエコシステムの持続可能性をサポートする可能性が高いと思われる100のステークプールを認定できました

委任選抜記事の内容★全訳

カルダノは、独立した世界的に分散されたエコシステムというビジョンに向けて活動するステークプールオペレーター(SPO)コミュニティを原動力として成長を続けています。ステークプールは、常にカルダノネットワークの原動力であり、私たちは、有望なプールを認識し、起動させるための委任戦略を開始しました。

カルダノの成長とネットワークの分散化に関する我々の長期的なビジョンをサポートするために、我々はすでに、引退したIOグローバルプールからのステークを、エコシステム内の多くの有望なステークプールに委譲しました – 彼らのビジネスを起動させ、コミュニティの開発目標、技術的な貢献、および地理的な分布をサポートするために。私たちの分析によると、私たちの貢献により、これらのステークプールはネットワーク内でより安定し、彼らのアイデアや開発目標を共有するデレゲーターやコミュニティメンバーを惹きつけることができました。

多様性と分布

どのようなコミュニティのエコシステムでも、エンジニアや起業家、テクノクラート、外交官がグローバルに必要です。同様に、ステークプールのエコシステムには、大規模な既存プレイヤー、強力なコア、そして強力なファンダメンタルズをベースにさらなる成功を目指す新規参入者のバランスが必要です。

現在、多くのステークプールが直面している問題は、エコシステム内での認知度、あるいは安定したプール運営を確保するためのコミュニティサポートを集めるための認知度です。ステイクプールの運営は簡単ではありません。マイニングとは異なり、マシンにプールを設置するだけで簡単に資金が得られるとは考えられません。より良いキットを使って成功する方法を買うことはできません。実際、カルダノはコンピューティングリソースを比較的軽くするように設計されています。ステイクプールの運営は、商品と分散型市場の両方の特徴を持つ複雑なビジネスであり、スキル、粘り強さ、そして運のブレンドが必要です。

プールの成功に影響を与え、他のプールと差別化する要因は数多くあります。まず、次のような技術的な要因です。

パラメーター:これには、誓約の影響因子、相対的なプールの飽和サイズ、プールに委任されたステーク、オーナーが誓約したステークが含まれます。

財政:プールが効果的に機能し、ブロックを生産し、委任者に報酬を与えるために、可変料金、固定料金、誓約をすべて考慮に入れる必要があります。

パフォーマンス:プールの期待される活動に応じて、ステークプールがあるエポックで生産したブロック数と生産可能なブロック数の比率として計算されます。

全体的な使命:プールが上記の要件をすべて満たしていても、それが完全に認知されたり、ストレートな注目を集めるようになるわけではありません。エコシステムには2000以上のアクティブなプールがありますが、あるプールが達成しようとしているミッションをコミュニティに明らかにし、この正確な選択が他の人にとって有益である理由を説明することが不可欠です。

差別化できるかどうかが鍵であり、そこにマーケティングの要素が入ります。競争の激しい市場で「お客様」を求めるビジネスと同じように、プールも自分たちの存在をアピールし、ストーリーを語り、信頼を築かなければ認知されません。そのためには、認知度の向上に努めるとともに、ノードのメンテナンスにも気を配る必要があります。他のスモールビジネスと同じように、明確な目標が必要であり、もちろん、収益を上げながらコミュニティに付加価値を与えるような目標も必要です。

チャンスの提供

私たちは4月の初めに申請の新段階を発表しましたが、現在は新たなステークプールに資金を再配分し、彼らの潜在的な成長を支援することを約束しています。

すべてのステークプールが成功することを望んでいても、すべてのプールが成功するとは限りません。私たちは、最終的に希望するレベルの認知度に達していないステークプールを支援することを委任しています。賭け金プールの運営者が直面する重要な問題のひとつは、不確実性と安定した報酬を得られないことです。これは、ベンチャーキャピタルの投資と同じで、ステークホルダーは、投資収益を得られるプロジェクトに投資します。しかし、ミッションの重要性や将来性が高いにもかかわらず、それをスタートさせるための資金がない場合はどうでしょうか。そのような場合、多くの企業は最初の支援(投資)を受けて発展し、目標を達成することができます。

同じように、私たちは有望なステークプールを支援し、より予測可能な報酬を提供することでエコシステム内での地位を確立し、その結果、ミッションを支援する代表者をより多く集めることができるようにしたいと考えています。

差別化は成功の鍵であり、選ばれたステークプールに、運の要素に頼らずに自らを確立し、持続可能で安定した運営を行う機会を提供できればと考えています。今回、新たに代表団に選ばれたステークプールの詳細をお伝えします。その前に、目的とプロセスをご紹介します。

委任選抜の際のプロセスについて

委任するプールの選択は常に複雑なプロセスです。アクティブなプールはすべて、グローバルに分散化されたネットワークに貢献しています。前回、プールとその貢献度を評価する際には、プールの目標と目的、地理的な位置、技術的な貢献度、ステークとプレッジの比率、コミュニティ/ソーシャルメディアへの参加などの要素を参考にしました。

700のプールを評価するため、多くのプールを失望させることになり、中には不当に見落とされたと感じるプールもあったかもしれません。最初にいくつかのフィルターをかけた後でも、私たちが特定した基準の多くを満たす約300のプールがありました。このプロセスで追加のデータソースを提供してくれた pooltool.io と adapools.org に感謝します。

目的と使命は、依然としてCardanoの重要な部分であり、これもミックスの一部でした。今回は、地理的分布、社会的・コミュニティ的活動、ネットワークの低中規模部分へのサポートなど、他の重要な側面にも重点が置かれました。現実的には、持続可能な支援は、最強でも弱小でもないプールに焦点を当てる必要がある。以下のような委譲配分を定義しました。

・地理的に分散しているプールに専用の出資金の50%を提供
・社会的に活発で、技術的な可能性を秘めたプールに25%を提供
・ネットワークのバランスを取るために、中規模以下のプールに25%を提供

この選択の理由を理解するために、選択に影響を与えた要因を詳しく見てみましょう。

地理的分布

カルダノは、ネットワーク内のブロック生産と取引の有効性を検証するために協力するノードの分散型ネットワークです。統治主体からの独立性のみが、金融活動を扱う上での信頼と信用を確立するため、分散化はこのプロセスの鍵となります。また、ネットワークの接続障害に対する耐性を確保するために、ステークプールの運営ノードを一箇所に集中させることなく、世界各地に分散させることが重要です。これは、異なる地域間の接続を設定するのに有効で、単一障害点をなくすことができます。また、最低でも2つのリレーを設置することも重要な要素となります。

社会/コミュニティ活動

今年の初めに行った調査で、SPOが直面している重要な問題は、差別化ができないことであることがわかりました。そのため、Pulsar社のソーシャル・インパクト・スコアを利用して、どのステークプールが潜在的な参加者に支持されているかを把握しました。
私たちは、ネットワークの「アンバサダー」と同様に、自国でのビジネス目標を支援したり、様々なコミュニティ活動を改善するために活動する、社会的に活発なステークプールを評価しました。私たちは、社会的な存在感とコミュニティへの貢献度は高いものの、報酬の予測可能性という点では、より強力なポジションを獲得することが困難なステークプールを選びました。ただし、技術的なパフォーマンスが最も重要な要素であることに変わりはありません。いくらツイートやRedditへの投稿をしても、失敗したブロックを埋め合わせることはできません。

ネットワークバランス

このように様々なステークプールがそれぞれ異なる目的で機能している中で、私たちは、ネットワークの活動を維持し、ブロック生産やトランザクションの検証をサポートするために努力している潜在的に強力なプールを見分けています。これらのプールに委任することで、中小規模のビジネスを支援し、その委任者が安定した報酬を得られるようにしています。

Ouroborosプロトコルのセキュリティ特性により、ブロック生産の選択プロセスは最終的にランダム化され、ブロックが作成される確率は委任されたステークの量に比例します。

このような条件は、長期的な報酬行動にはよく当てはまりますが、より短いタイムスパン(1エポックまたは数エポック)の観点からは、このランダム性によって予測できない量の報酬が得られることになります。この効果は、プールの委任量が少ないほど大きくなり、その結果、自分の賭け金に対する予測可能なリターン量を期待する委任者を混乱させるという望ましくない副作用が生じる可能性があります。

受賞者の紹介

ここに、新ラウンドのデレゲーションに選ばれた100のステークプールのリストがあります。これらの賭け金プールの詳細やその使命については、 pooltool.io や adapools.org で簡単に知ることができます。

これらのプールへのステーキング委任は、5月末から6月初旬を目標としていますので、SPOはその時から3ヶ月間、ADAを受け取ることになります。

今後について

ビジネス目標の達成やエコシステムの持続可能性をサポートする可能性が高いと思われる100のステークプールを認定できたことは喜ばしいことですが、今回委任できなかった貢献者の方がまだまだたくさんいらっしゃることを理解しています。今回選ばれなかった方は、3ヵ月後に新たなデリゲーションラウンドを開催しますので、ご了承ください。

惜しくも参加できなかったプールは、第3四半期中に新たなコホートに再度応募していただき、6月に新たな募集を行い、7月にデレゲーションを回す予定です。技術的な分析は、代表団に選ばれるプールを特定するための主要な方法ですが、私たちは、このプロセスを継続的に改善する方法について、コミュニティからのフィードバックを常に歓迎しています。私たちは、カルダノのエコシステムが力強く発展していくことにコミットしています。私たちは一緒に世界をリードするプルーフオブステークのエコシステムを作ってきましたし、成熟していく中でそれを維持・改善するためにできることをしていきたいと思っています。

委任選抜のための質問事項

時間をかけて慎重に質問に回答させていただきました。
質問の回答は載せませんが、質問事項だけでも載せておきます。
雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。

質問

1あなたがアクティブなCardano Stake Poolの運営者で、IOGからの一時的な委任を受けることに興味がある場合は、このフォームに記入してください。

2あなた自身の申請をサポートするだけでなく、あなたの回答は、インパクト、ミッション、ネットワークなどの要因に基づいて、コミュニティ委任のアプローチを形成するのに役立ちます。

3まず、あなたのことを少しだけお聞かせください。

4まず、あなたのファーストネームを教えてください。どのように呼べばいいですか?この質問は必須です。*

5あなたのプールはどの地域にありますか?

6あなたのプールはどこの国にありますか?この質問は必須です。

7団体に所属していますか?この質問は必須です。*

8リンクを共有してください。

9Telegramを利用していますか?

10あなたのメールアドレスを教えてください。この質問は必須です。

11それはありがとうございます。次は、あなたの「Stake Pool」について少し調べてみましょう。

12あなたが委任を求めているプールのティッカーは何ですか?この質問は必須です。

13あなたが代表権を求めているプールのティッカーは何ですか?この質問は必須です。

14あなたはCardanoでいくつのステークプールを運営していますか?この質問は必須です。*

15あなたのミッションステートメントおよび/またはプールの目標は何ですか?この質問は必須です。

16あなたやあなたのステークプールは、一般に公開されている教育コンテンツを作成しましたか?

17あなたやあなたのステーク・プールはミートアップを開催したことがありますか?

18あなたのステーク・プールは環境的に持続可能ですか?

19あなたのステークプールは、慈善団体、非営利団体、または非政府組織のために運営されていますか?

20あなたのStake Poolは、Cardano FoundationやEMURGOを含む(ただしこれに限定されない)他の組織からブートストラップや補償を受けたことがありますか?

21あなたの代表団への応募を支える、上記以外のコミュニティやエコシステムへの貢献は何ですか?(例:ITNでプールを運営している、長年のADA HODLER、技術的な貢献、github PR、CIP、一般的なコミュニティへの貢献など…)

22このプロセスについてのフィードバックや、IOGのデレゲーション戦略についてのご意見をお聞かせください。

23このフォームを送信することで、あなたが提供した情報が真実であり、可能な限り正確であることを確認したことになります。私たちは、コミュニティのすべてのメンバーから完全な透明性を求めています。*

24関連情報をお伝えするために、ニュースレター「SPO Digest」に登録していただけますか?あなたのメールアドレスを、慎重に選ばれたコミュニティの協力者と共有することもありますが、スパムメールを送ったり、情報を売ったりすることはありませんので、ご安心ください。

0

ADAカテゴリの最新記事