Cardano ADA(エイダ)コインの将来性

  • 2021.02.27
  • 2021.03.01
  • ADA
Cardano ADA(エイダ)コインの将来性

仮想通貨の普及率の記事: https://www.viet-jo.com/news/economy/210220082941.html

上記の記事より、現在(2021/02/22)日本人の約4%ほどが仮想通貨を保有したことがあると答えたらしいです。

首位のナイジェリアは32%と比べ、たった日本の4%というのは少ないなという印象を受けました。

今後この4%という数字はさらに上がっていくかなと予想しています。
保有率が上がるとたくさんの人が購入することになるので価格が上昇しやすくなります。

投資における最大の利益獲得の方法は「先行」することです。
誰よりも早く安いうちに仮想通貨を購入して「仕込む必要があります。

日本人の仮想通貨保有率はまだ4%程度です。
先行することで周りにいる上司や同級生・友達を出し抜くチャンスでもあります。

全ては人生をFIRE(ファイヤー)させるための先行投資です。

最短距離を最速で」リスクはありますが、仮想通貨にはその可能性があります。

ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

ADAコインの可能性

先ほど日本人の4%ほどが仮想通貨を保有し得たことがあると書きましたが、
ひとつの通貨に絞ってみるとその数字はさらに減ります。

今回はその仮想通貨のひとつ「ADA」コインについての魅力を書いていきたいと思います。

「投資」に100%はありません
まずはリスクから理解する必要があります。
リスクを理解することで最悪の想定を避けることができます。

「最悪の想定」とは「生活ができなくなる」です
必ず「余剰金」で投資を行いましょう

ADAコインに投資するリスク

仮想通貨の価値は高騰・下落します。
仮想通貨は相場の変動が激しく、投資には向いていないとされています。
仮想通貨への「投資」は「投機」とも呼ばれ「ギャンブル」扱いされてしまいます。

しかし、「投資」は全て「ギャンブル」です。
より勝つ確率の高い方に「bet」することで利益を手にすることができます。
それが「投資」です。
やり方次第では仮想通貨も投資となります。

2018年1月あたりADAは約133円をつけています。
そこからの下落は凄まじいものでした。
仮想通貨業界でハッキングや、政府の規制などさまざまな要因を絡めながら下落し、
2020年3月。
ADAは約2円まで下落をしてしまいました。

2018年にADAを100円で買ってしまった人は -98%の資産を溶かしてしまっていたでしょう。
相場の下落。これがリスクです

このリスクを考えると余剰金をつぎ込むのは当然と言えます。

ADAのメリット

相場の上昇

しかし、2018年に買った100円の単価は現在(2021年2月)に救われました
2円で買うことができた人50倍のリターンの獲得となります。

仮に100万円を2円の時に注ぎ込んでいたとしたら100万✖︎50 = 5000万となっています。
このリターンこそ最大のメリットとなります。
仮想通貨には「最短距離を最速で」という夢を叶えることができます。

ステーキング

ADAが上昇する要因ともなっているのがこの「ステーキング」と呼ばれる機能です。
3年前の下落時、この機能は実装中で、「ステーキング機能」はありませんでした

ステーキングとは
簡単にいうと、カルダノ専用のウォレットにADAを保有することでADAがもらえる仕組みです。
仕組みは全然違いますがビットコインでいうところの「マイニング」にあたります。

私もステーキング中ですがADAの枚数の年利約4%ほど増えていっています。
このステーキングで面白いのは
円やドルなどの法定通貨ではなく、ADAで報酬がもらえるということです。

例えば、2020年の最安値の2円で100万円分を購入したとすると保有できるADAの枚数は50万枚となります。
年間にして大体保有枚数の4%ほどもらえることになっているので、20,000枚程ADAの枚数が増えることになります。

相場が2円の場合は円換算にすると4万円ほどのリターンがあります。
銀行の年利は0.002%(参考:みずほ銀行)ですので、2500倍マシです。

しかし、話はここからです。
現在(2021年2月)、ADAの価格は約100円です。
この時点での20,000枚の報酬は円換算にすると200万円です。

株の配当金や債券の利回りは「円」でもらうので、安定安全の代わりにリターンはたかがしれています。
仮想通貨のマイニングの場合、そのままその仮想通貨をもらえるので相場次第でとんでもない利益が期待できます

ステーキングは年利4%の報酬をADAでもらうので相場の影響を受け、価格が上昇するとその差は歴然となります。

ADAは前回の相場より下がりにくい

3年前の2018年。ADAは下がる一方でした。
前回同様、今回も下がるのでしょうか。

私は「下がりにくい」と思っています。

理由は先ほどあげた「ステーキング」にあります。
報酬がもらえる条件としてカルダノウォレットに保有しておく必要があります。

ADAを保有する人はこのステーキングの「報酬」を目的としています。
みんな「報酬」が欲しいのでADAが売却しにくい仕組みになっています。

私は去年の9月ごろにステーキングに参加しました。
始めて半年くらい経過しましたが、ADAコインの枚数が2.25%程増えました

プレセールで大量に保有している人も多いといますが、
ステーキングはADAの量が多ければ多いほど報酬も増えてお得なので
簡単に大量のADAが投げられて暴落するということはないと考えています

ここから上がるのか

「上がる」と言いたいですが、なにが起こるか分からないのが投資です。
ここからは上がりそうな要因を簡単に紹介したいと思います。

ADAはまだまだ開発段階です。

簡単に各工程(URL)を紹介します

5段階の工程で構成されていてまだ2段階目です。(それで現在100円の単価。。)

1. Byron (バイロン) : 基礎 https://roadmap.cardano.org/ja/byron/
2. Shelley (シェリー) : 分散化 https://roadmap.cardano.org/ja/shelley/
3. Goguen (ゴーグエン) : スマートコントラクト https://roadmap.cardano.org/ja/goguen/ ⇦今ここ
4. Basho (バショウ) : スケーリング https://roadmap.cardano.org/ja/basho/
5. Voltaire(ボルテール) : ガバナンス https://roadmap.cardano.org/ja/voltaire/

各工程ごとに価格が上がると嬉しいですね!!
私は3,000円まで上がることを期待しています!!!!
今後が楽しみです!

ADAの購入Binanceがオススメです!

まとめ

仮想通貨は可能性に秘めています

その中でも個人的に楽しみなのがADAコインです。

ぜひ、BinanceでADAコインを購入してみて
ステーキングで枚数を雪だるま式で増やしていきましょう

良きADAライフを!!

0

ADAカテゴリの最新記事